IMASEN LOGO サイトマップ | ENGLISH
HOME> 採用情報
本社設計部 設計三課
渡辺 恭史
2012年 名古屋大学工学部卒
担当業務
私はシートの背もたれを稼働させるための「ラウンドリクラー」と呼ばれる製品の開発・設計を行っています。入社してすぐから「コア部品」と言われる重要な仕事を任されており「いいのかな?」と思うこともありますが、信頼されて任されていることが分かるのでやる気がアップします。

自動車の燃費を良くするためには「小型化・軽量化」が重要なテーマです。
それは私が開発しているラウンドリクラーも同様で「小型化・軽量化」のために材料を薄くするなどの工夫をする必要がありますが、ラウンドリクラーは大きな力がかかる部品なので、単純に材料を薄くしてしまったのでは強度や耐久性が不足してしまいます。そうした相反した要求を満たす製品を作るために、どんな素材にするかやどんな形状にするかを考えながら、自分自身でも試作を行い、実験・評価を行っています。

「設計」といってもパソコンに向かうことはもちろん、意見をもらうために試験室に行ったり、製造現場で話を聞いたりなどアクティブに行動しなければならないので面白いです。

「これでいいはずだ」と思って試作品を作ってみたら上手くいかないことも・・・・・・。 そんな時は原因を確認して、分析や解析を行って問題点を見つけ出すのですが、改善案を上司に報告して一回で上手くいった時は最高の気分です。 そういうことは少ないですけどね(笑)

入社2年目には中国の子会社への出張も任され、最初は先輩と一緒に行ったのですが、2回目の出張は1人になることもあり緊張しました。私は英語が苦手なのですが、通訳もいますし、図面と製品サンプルがあれば技術者同士はハートで意思が通じます。

私は新入社員教育で「将来、社長になりたい!」と宣言しました。IMASENは独立系ですから、親会社や系列会社から社長が来るのではないので頑張って結果を出せば社長になることだって夢じゃありません。現在の社長も設計のご出身で、今も設計のフロアに顔を出します。社長は無理でも頑張って経営層になりたいと本気で思っています。そんな夢を持てることもIMASENの良い点だと思います。
品質保証本部の先輩紹介はこちらです>>
<<先輩紹介のページに戻ります
お問い合わせ先
〒484-8507 愛知県犬山市字柿畑1番地
株式会社今仙電機製作所 総務部 人事教育課
担当者 鈴木、山川
TEL 0568-67-1211
Eメールアドレス jinji@imasen.co.jp

Copyright©: IMASEN ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD. All rights reserved