社員インタビュー

幅広い知識を習得し新製品の開発にチャレンジしたいです。

広島設計部/2008年入社(出身学部:工学部 電気工学科)

D・Y

入社のきっかけと決め手は?

大学院時代の専門分野を活かしてモノづくりの分野に携わり、設計に関われる今仙電機を志望しました。
入社の決め手としては永く働くことができる会社が良いと思っていたことや、会社説明会等で感じた先輩社員の温かい雰囲気でした。

業務内容や印象に残っている仕事を教えてください。

現在、私が所属する広島設計部では、車載用のECU開発・設計業務を行っています。
主に回路設計や基板設計といったハードウェア設計に携わっています。
やりがいを感じたことは、設計に携わった製品が車両に搭載され、街中で走っている姿を見ると「設計を頑張って良かった」と誇らしく感じます。
最近では、海外で製品立ち上げをすることも増えています。海外出張の際台風の影響で乗り継ぎの飛行機が到着せず、一人空港で立ち往生した時は「このまま日本に帰れないのでは」とビクビクしたこともありました。

設計に必要なスキルや技術は何ですか?

半導体工学や電子デバイスなど電気・電子関連の基本知識を習得していると有利です。
未経験でもスタートできますが、回路や基板、制御などさまざまな知識が必要となるため、業務に携わりながら身につけていくことが必要だと感じています。
今後のビジョンは、100年に一度の変革期を迎えている昨今、常に技術革新がある分野で、今までに無い柔軟な発想が必要になるため、幅広い知識を習得し新製品の開発にチャレンジしたいと思っています。

学生の方へのメッセージ

会社に入ると今までと環境が大きく変わり不安になることがあります。
そんな時、的確なアドバイスをくれる先輩がたくさんいます。
ぜひIMASENで一緒に働いてみませんか。

その他のインタビュー