社員インタビュー

世界中の人々の生活に貢献できるよう海外と開発を進めています。

開発部/2009年入社(出身学部:地域科学部・地域科学科)

E・E

志望動機・入社のきっかけはなんですか。

学生時代、海外で日本の製品の使いやすさや性能の良さを褒められたことが日本人としてとても誇らしく、世界中で喜ばれる日本のモノづくりに携わりたい思いが芽生えました。また、「地元に貢献しながら、将来グローバルに働くチャンスがありそう」と考え、自動車業界を志望しました。
留学時期の関係等により就職活動が遅れ、他社では事情を聞いてもらえず、何かと既定の「枠」に当てはまる、当てはまらない、という観点で判断されていたのですが、当社は柔軟な対応を行ってくれたため、「入社しても一人ひとりを大事にしてくれるのでは」と想像できたことが最終的に入社を決めた理由です。

仕事の内容を教えてください。

開発部では、当社既存の事業と異なり、まだ世に出ていない新たな技術や製品の研究開発を行っています。IMASENグループの技術を結集し、人々に貢献できるものを提供できるよう日々尽力しているところです。その中で企画係は最適な開発、製品化ができるよう、ニーズや関係法規の調査から、開発体制の構築、営業・販売戦略等様々な業務を行います。
私は主に海外展開を担当し、将来の実用化を見据えてドイツやデンマークへ赴き、現地の研究機関等に対して当社の考えや要望の説明を行ってきました。現在は、海外の研究パートナーとオンラインでの技術会議等を通じて、要望通り試験が遂行できるよう、お互いの見解を議論し、より良い研究開発のための調整を行っています。

どんな人に向いている仕事だと思いますか。

企画係に配属されてからコミュニケーション能力の重要性を日々感じています。特に海外の研究パートナーに説明を行う際は、使う言語が変わる分、伝える内容を深く理解していることが重要です。開発への思いを託された立場として、開発の背景や考え方の部分まで共有するなど、当社開発担当者たちとの意思疎通を大切にしています。また、海外相手となると、もちろん語学力も求められるので毎回苦労するのですが、言葉を訳すこと以上に、相手の文化やビジネスに対する姿勢などをよく理解し、納得のいく議論ができるよう円滑なコミュニケーションが必要だと感じています。

学生の方へのメッセージ

会社を選ぶ際には、自分が描く将来像を想像し、焦らず納得のいく選択をぜひしてほしいと思います。変化の激しい社会の中、自動車業界も変革の時期にいますが、当社開発部では将来に向けた新しいことにチャレンジしています。今ある不安を安心に、期待であればそれをさらに膨らませるようなアイディアをぜひ一緒に形にしましょう。

その他のインタビュー