社員インタビュー

製品知識や経験を重ねて胸を張って教えることができる存在になりたいです。

広島営業部/2019年入社(出身学部:経営情報学部・経営会計学科)

K・O

志望動機・入社のきっかけはなんですか。

就職活動を始めた当初から製品を販売する仕事がしたいと思いメーカー営業を中心に就職活動を行いました。特に自動車に関係する仕事に興味があり、数ある自動車業界の中から今仙電機を志望した理由としては、直感と会社説明会で今仙社員の方の姿を見てこの人達と働いてみたいと感じたのが決め手となりIMASENへ入社しました。

仕事の内容や職場の雰囲気、今後の目標を教えてください。

現在、私の所属している広島営業部では車載用ECUの営業活動を行っており、私は主に自動車の統合制御ユニット、エアコン制御ユニット、自動駆動系ユニット等の製品受注業務を行っています。競合企業の中から選んでいただくためにも情報収集が不可欠であり、競合他社の動きにも注目し、できる限り情報をインプットした上で営業としてどのようなストーリーで提案するのかを考えながら受注活動を行っています。
入社2年目の時、エアコン制御ユニットの製品を任せていただき、ある車種の新規立上りのタイミングで車両搭載に向けた受注活動がありました。当時、私は製品知識も十分に持ち合わせておらず、受注に至る経験も未熟であったため、上司や先輩方、他部署の方々の助けを借りながら受注を決めた時はとても達成感を感じられました。
今後の目標は、まだまだ知識や経験が不足しているため、上司や先輩社員、他部署の方に多々ご迷惑をお掛けすることがありますが、早く一人前になって後輩達にも胸を張って教えることができるような存在になることが目標です。

どんな人に向いている仕事だと思いますか。

お客様や社内関係部署とのコミュニケーションがとても大切だと考えております。しっかりとコミュニケーションをとりお客様が何を意図しているのか的確に理解し行動することで円滑に仕事が進み、信頼関係にも繋がります。また一人で解決できる仕事は少なく同じ営業部内の人だけではなく、異なる営業部や多数の他部署の方々との関わりが必要不可欠であり、社内全体で協力して仕事を進めていく上でもコミュニケーションはとても大切です。

学生の方へのメッセージ

会社を選ぶということはとても勇気がいることだと思います。色々な業界や会社を見て自分にあった会社を選んで欲しいです。その中で自動車業界は大変革期と呼ばれる時期で、今後新しい技術や考え方が生まれてくる面白い業界だと思います。是非IMASENで一緒に働きましょう!!

その他のインタビュー