環境(Environment)

環境方針

環境理念

私たちは、地球環境の保護が人類共通の最重要課題の1つであることを認識し、事業活動のあらゆる分野において自然や資源を守り地球環境の保護に配慮して活動を行います。

行動指針

私たちは自動車部品造りを通じてお客様に安全と安心を提供し地域から信頼される企業をめざします。
その実現のため、以下の環境方針を定め、環境保護に努めます。

1.環境マネジメントシステムを構築し企業活動が環境に与える影響を的確にとらえ技術的、経済的に可能な範囲で目的、目標を定め定期的に見直しを行い継続的改善を図ります。
2.環境関連の法律、規制、協定などを遵守し、又、必要に応じて自主管理基準を設定して一層の環境保護に取り組みます。
3.汚染の予防、省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の削減、及び グリーン購入に事業活動の全ての領域で取り組みます。
4.オゾン層破壊物質、地球温暖化物質、有害物質など環境に負荷を与える物質は可能な限り代替技術の採用、代替物質への転換、回収、リサイクルなどを行い削減に努めます。
5.環境監査を実施し環境管理の維持向上に努めます。
6.環境教育、社内広報活動などを実施し今仙電機で働く従業員(受入出向社員、派遣社員、パート、アルバイトを含む)の環境方針の理解と環境に関する意識向上を図ります。

この環境方針は一般の方が入手できるようにし、IMASENで働く従業員(受入出向社員、派遣社員、パート、アルバイトを含む)に周知します。

2020年3月16日改訂
環境担当経営者

全社的な環境保全活動を推進するために下図のような組織によって活動を進めております。

環境マネジメントシステム体制
環境マネジメントシステムの構築

本社、全工場についてISO14001環境マネジメントシステムを構築し、認証を取得しております。

環境改善目標の設定と活動の進捗管理

CO2排出や廃棄物の削減量など様々な項目で年度目標を定め、得票達成に向けた活動のサポートおよび進捗管理をしています。

環境の取り組み(今後の活動)

岐阜工場 太陽光発電導入

シート事業におけるマザー工場である岐阜工場に自家消費型の太陽光発電設備を導入し、2021年6月より稼働を開始いたしました。同工場における使用電力のうち20%~25%を太陽光エネルギーへシフトし、全社CO2排出量の3.5%程度の削減に寄与することを想定しております。今後もIMASENは地球環境への負荷を最小化すべく、事業活動におけるCO2排出量の更なる削減に向けた再生可能エネルギーの積極的な活用を進めてまいります。

岐阜工場 太陽光発電導入

太陽光パネル屋根

岐阜工場 太陽光発電導入

岐阜工場