社員インタビュー

自分が設計した製品が世の中で数多く見られることが最大のやりがいです。

設計部/2016年入社(出身学部:工学部 知能デザイン工学専攻)

M・T

志望動機・入社のきっかけはなんですか。

一つのメーカー様だけでなく、様々なメーカー様と仕事ができることで、視野が広がり、自分のスキルアップになると考えました。
実際、複数のメーカー様とお仕事させていただいており、メーカー様による考え方の違いを感じ、一つのメーカー様で学んだことを他メーカー様とお仕事するときに活かせる機会も多く、スキルアップできていると思います。

学生時代に学んだことはなんですか。

複合学科だったため、機械・電気・情報の分野全般を広く学びました。幅広い分野を学べたことで、多角的な視点で物事を考えることができるようになりました。
大学院ではヒトの筋配列を模範した歩行運動制御系を構築することで歩行支援装具に応用できないか研究を行っていました。

仕事でのやりがいや魅力はなんですか。

受注活動~開発~量産までと製品の始まりから関わり、より良い製品となるよう日々設計を行っています。
お客様の要望実現と生産のしやすさ、品質の安定性、コスト低減などの様々な問題を踏まえ、仕様を満足させることはとても大変です。多くの部署と協力し、製品の完成まで何度も試作・試験評価を繰り返し、仕様を満足した製品が完成したとき、設計者で良かったと思います。

学生の方へのメッセージ

設計は多くの人と関わる仕事です。積極的に人と関わり、コミュニケーションを取れることが重要となります。
明るく、話すことが好きな人、大歓迎です!

その他のインタビュー